下から目線

目に見えるモノ、見えないモノを、下から見上げナナメに解釈。

東京は星が見えないから 「ジュエルミネーション」

こんにちは!nok298です。

 

 今回はタイトル通り、よみうりランドで開催していた「ジュエルミネーション 2016-2017」の写真を載せていきたいと思うのですが…

もうジュエルミネーション終わってるじゃん!!!間に合わんかったぁぁぁぁぁあ!

 

_DSC0086

でも公開せずに宝の持ち腐れにするのはもったいないので、あくまでおまけ記事として書いていきます!

「宝の価値なんてないだろ」とか本当のことは言わないで!

 

 

イムリーな記事ではないので、次に開催されるジュエルミネーションの参考にでもなれば…程度に思ってくだされは光栄です。

暇だったらどうぞ見てってぇー!!!

 

 

 

 

※撮影許可を取っていない方の顔が写真の中に特定できるほどはっきり写っている場合は、顔をぼかす加工を施しています。不快に感じる方もいらっしゃると思いますが、ご了承下さい。
※写真の明るさは、日中の室内でも見やすくなるように編集を行いました。暗くて見づらい場合は適宜画面の調節をお願い致します。
 
掲載画像の数:27枚
使用カメラ:Nikon D7200

 

ジュエルミネーションって何?

 

ざっくりあっさり説明すると、遊園地「よみうりランド」の冬イベントです。

 

www.yomiuriland.com

毎年10月から2月にかけて行われる、よみうりランド全体を使用した大規模なイルミネーションイベント。

 

世界で活躍する照明デザイナー石田 幹子さんが提唱した「ジュエリーカラー」と呼ばれる色をベースに、園内のエリアそれぞれにふさわしいアレンジを加えたイルミネーションを行なっています。

テレビcmなども大々的に行い、たかが一遊園地になんでこんなに金があるのかと疑問に思ってしまいます。

 

2016-2017では新規オープンした「グッジョバ!」エリアに新しいテイストのイルミネーションを加え、例年以上にスケールの大きなイベントとなりました!

 

そんなわけで、冷え込む冬は収益を上げにくい季節であるはずなのに、よみうりランドには多くの人が訪れます。

期間中は夜になっても来園客が途絶えることがありません。

本当に…本当に大人気のイベントです…!

 

 

 

このジュエルミネーションに対する、もう一つの目的。

それは「リベンジ」 

このブログの初回のテーマもよみうりランドのジュエルミネーションだったのですが、三脚を持っていなかったためにキレイな写真を撮れなかったのです!

今回こそは三脚を使って、もっといい写真を撮影したいものです…!

 

そして遊園地は輝き出す

 

夕日が落ち、淡いオレンジと深い青が空で溶け合う午後5時。

日没から30分間ほどの短い時間は「マジックアワー」と呼ばれ、誰がどんなカメラを使っても必ず綺麗な写真を撮れると言われていますね。

_DSC9779_fixed

 

ジュエルミネーションは、そんなマジックアワーに始まります。

 

 

_DSC9876 

園内の「ファンシージュエリーロード」に、ダンサーの人たちが集まってきました

 

ここで始まるのが「ライトオンダンス」 

簡単に言うと一日一回行われるイルミネーション点灯式です

ジュエルミネーションの始まりを、華やかなダンスとパレードによって彩ります

 

この機会を逃すまいと、園内に散らばっていた来園客が一斉に詰めかけてくるのでかなり混雑…うぉ!足踏まないで…

 

掛け声とともに…一斉にライトアップ!

_DSC9882_fixed

 

_DSC9885


  

ダンサー達は広場のステージまで移動して、サイリウムを持ち幻想的なダンスを踊り始めます

衣装の中にまでイルミネーションが仕込まれているとは…レベルが高い

_DSC9936_fixed

 

_DSC9930_fixed

 

_DSC9945

 

 点灯式が済んだら、本命のイルミネーション巡りへ!

 

こちらはよみうりランド随一の人気ジェットコースター「バンデット」

特別にライトアップされ、「スターライトバンデット」として運用されています

 

綺麗ですね!

_DSC0140_fixed

 

_DSC0165

ジェットコースターの側面に装飾がついているので、園内をかけるジェットコースターはまさに動くイルミネーション

まさか乗っている人は自分たちが見られる側になっているとは思わないでしょうね

お前がイルミネーションになるんだよ!

 

_DSC0179_asobe

 

 イルミネーションは、ぶらすに限る(?!

 

イルミネーション撮影は、しっかり三脚を使ってカメラを触ることすらNG…?

そんなことないでしょというのが、つい最近の個人的な意見

 

_DSC0133

ぶらしただけで鮮やかさが変わる

 

_DSC0050

幾何学的な美しさが現れる

 

_DSC0082

歩くだけじゃ決して見えない景色が見える

 

イルミネーションはぶらしてこそ!といつか流行ってくれないかな…

 

_DSC0035

 

_DSC0032

 


 

丘の上の、宝石箱

適当に写真を貼っていきます! 

お気に入りの写真があったら、ぜひダウンロードしてみてください!

フォトグラファーの末端のゴミといえど、写真を誰かに気に入っていただけるととても嬉しいです!

 

_DSC9970

 

_DSC9989

 

_DSC9998_3

 

_DSC0121

 

_DSC0113

 

_DSC0023

 

_DSC0063

 

_DSC0055_fixed

 

_DSC0110

 

_DSC0015




 

 

総括として

 

_DSC0084

よみうりランドのジュエルミネーション。

少しでも興味を持っていただけたら、それはそれは幸いです。

 

 

寒空の元、煌めく明かり

心のなかに不思議な温かさを感じる

今年もきっと、この夜がやってくる

 

 

今はまったり暖かな春の日を楽しむことにします!

 

今回はここまで。

こんな駄ブログに最後までお付き合いいただき、ありがとうございました!

 

 

参考文献

 

[1]よみうりランド ジュエルミネーション 2016-2017

http://www.yomiuriland.com/jewellumination/