下から目線

目に見えるモノ、見えないモノを、下から見上げナナメに解釈。

7日目「あのイロに続け」

こんにちは!nok298です。

「あのイロに続け」プロジェクトは今日で7日目、ついに一週間たちました!

 

この1週間、睡眠時間がまとまってとれないため、暇さえあればグーグーと眠れる体になってしまいました。

だけど、こういう旅行の時に限って睡眠時間に対するストレスを感じないんですよね…いつも早起きする時とかもこうならいいのに!

 

 

「今ひま〜」とつぶやいちゃった方だけで構いませんので、ゆっくりしてくださいね!

f:id:nok298:20170225151204j:plain

 

 

昨日までの進捗状況

昨日の記事で書けなかったことを、ちょっとご紹介します!

 

鉄道たちのセカンドライフ

広島電鉄は、他社が廃車に決めた車両を安く買い取って使うこともしばしばあります。そのため、今はもう見られない幻の車両も走っているのです!!

 

例えば…

かつて大阪市電で活躍していた車両。50年も前に廃線になった路線ですが、そんなこと広島ではどこ吹く風

f:id:nok298:20170307115540j:image

 

変わって、こちらも今は全線廃止になってしまった京都市電で活躍していた車両です!

f:id:nok298:20170307120658j:image

二つのヘッドライトがぴょこんと飛び出しているのがユーモラスですね!

 

 このような古い列車もありつつ、新しい列車も数多く走っています

 f:id:nok298:20170307131330j:image

f:id:nok298:20170307131341j:image

f:id:nok298:20170307131557j:image

 

車両のレパートリーという点でも、広島電鉄路面電車の日本一かもしれません!

 

 そして、昨日の夜にも撮影を敢行しました!

f:id:nok298:20170307191114j:image

f:id:nok298:20170307191133j:image

シャープな都市の光ノスタルジックな車両のコラボレーションは、その違和感のおかげで奥深さができているような気がします…私だけですが

 

 

その後は、特に何もなかったです!

コインランドリーで数日分の衣服を洗濯をしてたので、それをドラマチックに書いて間を持たせましょう!

 

 住宅街に浮かぶ、蛍光灯の明かり

その扉を開けるのは誰か?ふふ、私だ

 

固く閉ざされていたガラスの扉は、足を踏み入るとひとりでに開いた

私を歓迎しているようだな、ふふ

 

そし(皆様と、このブログの将来のため割愛

 

 

というわけで、

6日目の進捗状況はコチラ!

 

今日の目標

 今日の目標は…

  • とっ!鳥取砂丘をみるっ!
  • 神戸の夜景をみるっ!

です。

 プロジェクトの目的とは全く何の関係もないのですが、今日はただ綺麗な写真を撮ってプロジェクトのテコ入れをしていきたいみたいとの思いから鳥取と神戸へ向かいます!

 

 

西から東へ、旅路は続く 

 昨日、まるっと一日使って観光した広島ともこれでお別れです

 

ここは今回の旅で赴いた中で最も西にある都市

これからは東へ、東へと進んでいきます

 f:id:nok298:20170307114008j:image

3月になったというのに、夜の風は上着を貫いて体を冷やしてくる

でも本当は、僕が寂しいだけなのでしょ

f:id:nok298:20170307124001j:image

18きっぷに、4つ目のスタンプを押してもらいました

使えるのは、今日とあと一回だけ

 

思う存分使わなければ…いけませんね!

 

次は岡山

実は今回の旅で3回目の岡山駅

f:id:nok298:20170307104115j:image

岡山のこと何にも知らないのに親近感が湧いてきます(笑)

 

f:id:nok298:20170307104247j:image

次はこちらの「快速ことぶき号」という縁起のいい名前の列車に乗っていきます!

 

次は津山

 f:id:nok298:20170307185535j:image

ぬわっ!

寒い!!! 

f:id:nok298:20170307185559j:image 

岡山の県北津山駅に到着しました!

見た所、古くからある駅のようです

 

山に囲まれている場所のためか、岡山駅よりも気温が低い!

上着をもう一枚重ね着します…でも寒っ!

 

駅の近くには、ディーゼルカー車両基地が!

f:id:nok298:20170307185716j:image

 f:id:nok298:20170307185734j:image

ディーゼルカーが幅を利かせている路線は少ないので、これはとても貴重な光景かもしれませんね!

(よくみたら今乗ってきた列車もディーゼルカーでした)

 

ここ津山には「津山まなびの鉄道館」なるものがありました!

入館料は大人300円って、京都鉄道博物館より安いじゃないですか…

f:id:nok298:20170307185907j:image

鉄道好きとしてはとてもとてもとてととてもももももももももああああああああああああああああ

 …てなるくらい行きたいのですが、鳥取砂丘へ向かうため、今はガマンです!

f:id:nok298:20170307190401j:image

次はこちらの列車(またディーゼルカー)に乗って、智頭(ちず)駅へ!

 

次は智頭

 

 もう津島駅の寒さは消えるでしょ、と安心したのもつかの間

列車の外には、雪がみえました。

 f:id:nok298:20170307190617j:image

f:id:nok298:20170307191021j:image

 津島より寒くなってるじゃないか…

 

ここ、智頭駅では「智頭急行」という第三セクター鉄道会社と連絡しています

f:id:nok298:20170307202657j:image

沿線の観光マップが作り込んであり、地元への愛を感じます!

 

あと一回乗り換えれば、鳥取に到着!

時間はかかりましたが、あと少し…!

f:id:nok298:20170307193537j:image

 

 鳥取は寒くありませんようにっ!

 

 次は鳥取

 

津島、智頭と、なぜか寒い思いをしてきました

しかし世の中には「二度あることは三度ある」…「三度目の正直」という言葉がある…

 

そうです

1、2回目はどうなっててもいい

本当の勝負は、次の3回目です!!!

 

さぁ鳥取よ!私の願いを聞いてくれ!

暖かくなるんじゃあ〜〜!!!

 

f:id:nok298:20170307192554j:image

 

曇っていました

よ、喜んでいいのでしょうか…

 

でも特別寒くないわけだし、勝ちということで!

やった、やりました!

この勝負、僕がもらいましたよ!

 

では早速、バスに乗って鳥取砂丘へ!

 

 

 

アナウンス「鳥取砂丘  コナン空港行きのバスは2番乗り場から、間も無く発車いたします」

 

(´∀`)あっ、乗ります乗ります!(駆け込み乗車気味)

砂丘まで何分くらいかかりますか?

 

(⌒-⌒; )運転手「ごめんねぇ。このバス『鳥取砂丘コナン空港』に行くのであって、『鳥取砂丘』では降りられないんですよ」

 

えっ…

 

(⌒-⌒; )運転手「鳥取砂丘ってついてるから間違えちゃったかな?」

 

f:id:nok298:20170307194220j:image

 

_| ̄|○失礼しました

 

 

なんという初見殺し…!!

 

本当の鳥取砂丘行きは0番乗り場からと決まっているようです

アブナイアブナイ…

 

 

砂山は、雪山に

 バスに20分ほど揺られると、鳥取砂丘へと到着します!!

 

f:id:nok298:20170307195629j:image

あれ…?

なんで雪が降ってるの??!!

 

…てことは

 

やっぱり最ッ高に さむいっっ!!!

 f:id:nok298:20170307195901j:image

 

砂丘の入り口まで行くと、息もできないくらいの強い海風が吹いていました(しかも寒い)

さらに風に雪が乗って、顔にビシン!バシン!と当たってきてめちゃ痛い(しかも寒い!)

 

油断大敵とは、まさにこのことかっ…!!

 f:id:nok298:20170307200822j:image

 

分かりました!負けを認めますから許してください!なんでもしますから!

 

 このままじゃ顔が凍傷になっちゃう…!

 

 f:id:nok298:20170307201259j:image

 

待っていると、風が止んで、晴れ間が…!

 

今のうちに

f:id:nok298:20170307195919j:image

f:id:nok298:20170307201436j:image

 f:id:nok298:20170307201557j:image

f:id:nok298:20170307201621j:image

f:id:nok298:20170307201702j:image

なんとか写真を撮ることができました!

 

想像していた景色とは違って雪山ではありますが、初めてきたのだから平凡だろうが異常だろうが、全部「特別」な思い出!になるはず

 

 息も止まる光景(物理的に)を見ることができて、とても面白かったです!

 

山を駆ける、ディーゼルの白兎

 

鳥取駅に戻ってきても、雪は降り止みませんでした。

f:id:nok298:20170307202340j:image

でも寒さに体を縛られている時間なんてありません。

これから急いで神戸へと向かい、夜景を見ます!

 

そのため、邪道ではあるかもしれませんが特急列車を使おうと思います!

 

そのために使うのが、こちらの列車「特急スーパーはくと」です!

f:id:nok298:20170307202302j:image

智頭急行に所属する特急用車両で、その名前は「いなばのしろうさぎ」にあるかも白兎を音読みしたところからとられています!

 

色は青と白で白兎らしさは皆無ですが、

特急と言うだけあってデザインがとてもカッコいい!!

 

次は上郡

 f:id:nok298:20170307204348j:image

スーパーはくとの運賃を安く抑えるため、途中の上郡駅で下車します(特急に18きっぷは使えませんからね!)

 

 f:id:nok298:20170307204543j:image

この駅で次の列車をまち、姫路へと向かいます

 

次は姫路

 f:id:nok298:20170307204801j:image

姫路駅へと到着しました!

ここで神戸線新快速へと乗り換え、神戸へと向かいます!

f:id:nok298:20170307204852j:image

さっき乗っていた列車が2分遅れで、新快速の発車ギリギリに姫路へと着いたのであまり写真が撮れませんでした…

ちょっと残念…!

 

 それでは、今回はこの辺りで終わらせていただきたいと思います!

神戸へ到着するのが21:15の予定なので、また明日写真をお見せできると思います!

 

 

旅を支えてきた青春18きっぷも、あと残り一回となりました

旅も、もう終わりですね!

 

最後まで読んでいただき、本当あありがとうございました!