読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

下から目線

目に見えるモノ、見えないモノを、下から見上げナナメに解釈。

1日目「あのイロに続け」

こんにちは!nok298です。

今日から3月!

これからは暖かい日も増えてきて、新入学生とか新社会人とか、新しい人との出会いがわっと増えてとてもめでたい季節になりますね!

 

でも…そんなことはコミュ障で花粉症持ちの僕には関係ないんですけども。

鼻水止まらない…。

 

それは置いといて、今日から1週間ほど「あのイロに続け」プロジェクトの記事を毎日夜9時ごろに投稿させていただきます!

駆け足で書いていくので、あんまし面白くない記事になってしまうかもしれません(もちろん面白くなるように努力します)!!

お暇がありましたらで構いませんので、よかったらゆっくりしてくださいね。 

f:id:nok298:20170225151204j:plain

 

 

 

 

今日の目標

 今日の目標は…

  • 東京を出発し、京都までたどり着く!

です。

 

それでは、出発します!

 

 

新しい旅の始まり。

 f:id:nok298:20170301082343j:image

ここはJR矢野口駅。東京都の多摩川沿いにある南武線の駅。

僕の家から一番近いJRの駅です。

 

今回はここから出発します!! 

 

窓口で18きっぷに日付を書き込んでもらおうと思ったのですが…朝早くだったので駅係員の方がいない…。

このような場合だと降りる駅で書いてもらうしかないようなので、そのまま改札を抜けてホームへ。

 

次は川崎

川崎行きの始発列車に乗り込み、川崎に到着しました!

通勤時間帯なので、朝早くといえど人は多いですね。

 f:id:nok298:20170301113419j:image

ここから東海道本線に乗り換え、西へ西へと進みます!

 

次は沼津

横浜、小田原、熱海を過ぎていくと沼津に到着。

 

ここから東海道本線の浜松行きに乗車し、浜松へ。

こんな感じで複数の列車を乗り継ぎながら東海道本線を進んでいくことになります。

 

でも乗り換え時間が3分しかなくて、沼津駅の写真を撮るの忘れてしまいました!

申し訳ないです…。 

 

 車窓からは立派な富士山が!

f:id:nok298:20170301113625j:image

静岡県が羨ましいです…

埼玉なんて空が晴れていても見るものなんてないですからね。「今日は雲ひとつない青空」といってるけど埼玉は地上にも何もないだろいい加減にしろっていう話で(割愛)

 

 

 次は浜松

色々な企業の工場があることで有名な浜松に到着です!

f:id:nok298:20170301113904j:image

…なぜ車内から撮影した写真を載せたのか、ですって?

それはもう、鉄道旅してる雰囲気が醸し出すような工夫ですよ!あはは…

※本当は乗り換え時間が短くて、また撮り逃しただけ

 

次は豊橋

 

浜松駅で列車を乗り継いで、豊橋駅に到着です!

f:id:nok298:20170301115037j:image

名鉄、遠鉄とも接続しており、利用客も多いターミナル駅です

f:id:nok298:20170301114932j:image

 f:id:nok298:20170301114938j:image

ここにきてJR東海の列車到着時のメロディが、東武鉄道発車メロディーと同じだったことに驚きました

なにか繋がっているのか、人気のメロディーなのか…?

 

次に乗る快速列車が踏切の安全確認で5分ほど遅延してしまいましたが、こっちにとっては撮影時間が確保できるまたとないチャンス!

たくさん撮っとかなきゃ

 f:id:nok298:20170301115017j:image

 f:id:nok298:20170301114938j:image

 

 

次は大垣

 踏切の安全確認で遅れているはずが、なぜか踏切の不具合で遅延しています(困惑)

それによって大垣駅には18分遅れの到着に!次に乗るべき列車も逃してしまい25分ほど駅の中で待つことに…!!

 

あぁぁぁ!

たまらねえぜ!

f:id:nok298:20170301202454j:image

f:id:nok298:20170301202542j:image

カメラ持ってるとこういう時いいですよね(そういう時は滅多にないですが)

 

大垣では養老鉄道と接続しています。

な、なんか乗るだけでみるみる疾患が改善しそうな名前っ…。f:id:nok298:20170301202634j:image

 

では、米原行きの列車に乗り東海道本線を進みます。

 

次は米原

 f:id:nok298:20170301202649j:image

米原駅に到着しました。JR西日本の駅なので、JR西日本のコーポレートカラーである青が使われていますね!

 

ここで東海道本線に別れを告げ、琵琶湖線に乗ります。

 

次は石山

 石山駅に到着しました!なんとシンプルな名前!

f:id:nok298:20170301202728j:image

 

ここで京阪電車に乗り換えて、一つ目の路面電車を見るために浜大津駅へと向かいます。

f:id:nok298:20170301202751j:image

なっなんと!!!

この車両、前パンじゃないですか!!!

 (↑運転席の真上にパンタグラフがの配置されている車両のことである。nokはこれの見た目がなぜか可愛くてたまらないとか思っているので「前パン至上主義」なるものを患ってしまっている。)

 

あああ!会いたかったああああ!

(↑収集がつかないので次へ行きます)

 

次は浜大津

 

一つ目の目的地、浜大津に到着!

駅の前には路面電車のレールが見えますね!

f:id:nok298:20170301202817j:image

ここにある路面電車は…

京阪電車 京津線

です!

 f:id:nok298:20170301202902j:image

まぁ今まで乗ってた石山坂本線もここから路面電車になるんですけれどね(笑)

 f:id:nok298:20170301202929j:image

 

 ↓ぐだくだした説明パートです。読み飛ばし推奨!

石山坂本線京津線は本来路面電車ではないのですが浜大津駅付近では道路上の併用軌道を使って運行しています。

特に京津線は16.5mの鉄道用車両が4両連結されていて、全長66m。鉄道ファンの間では「日本一長い路面電車」として知られています!

f:id:nok298:20170301203004j:image

ちなみに軌道運転規則では「路面電車は全長30m」までと規定されていますが、京津線の場合は地下鉄に乗り入れるという理由で特別に認可されているそう。

地下鉄に乗り入れると書きましたが、これが京津線のとても面白いところ。京津線の本線は逢坂山を越えるために急勾配が続くのですが、京都市に入ると京都市営地下鉄に乗り入れて直通運転を行うのです…。

つまり、京津線京都市内では「地下鉄」に、本線では「山岳鉄道」に、浜松駅付近では「路面電車」に変わる、3つの顔を併せ持つとても珍しい路線なのです!!!

こんな路線ですから、京津線で活躍する800系電車は全ての区間に対応できるような車両でなくてはいけません。

地下鉄を走るためのATO制御機とか山岳区間をものともしないハイパワーモーターとか…、これらをすべて搭載した結果、800系はなんと製造コストが新幹線並みに高額っ!になってしまったといわれています。

ちょっとゲスい計算をしてみます。2006年のデータによると、普通のモーター付き鉄道車両1両にかかる製造コストは約6869万円。めちゃ高いですが、これが新幹線だと約1億3438万円に跳ね上がります。

京津線は1億3000万円が4両編成…つまり軽く5億円…。

走る年末ジャンボですやん…♡

 

〜読み飛ばしパート 終了〜 

 

f:id:nok298:20170301203113j:image

遅延した影響で予定より1時間遅れましたが、無事に見ることができて嬉しいです!

 

次は山科

 

そのまま京津線に乗り込み、京都を目指します!

 

途中の京阪山科(けいはんやましな)で下車し、最寄りの山科駅でJRに乗り換えます。

(本当は乗り換えなくても京都に行けるのですが、18きっぷを使うからにはJRを使って節約しなくては!)

 f:id:nok298:20170301203233j:image

 

次は京都

山科からたった1駅で到着!

f:id:nok298:20170301203327j:image

 f:id:nok298:20170301203335j:image

 さすが京都の玄関口

すごく…大きいです…(断じて変な意味ではない)

 

 

京都駅に着いたことですし、今度は二つ目の路面電車を見に行きます!!

f:id:nok298:20170301203433j:image

 

次は嵯峨嵐山

 

f:id:nok298:20170301203449j:image

嵯峨嵐ヴォェ!(画数多い漢字を見ると気分が悪くなってしまう性格)

…というのは冗談で、嵯峨嵐山駅に到着しました。

 

ここには京福電気軌道」という路面電車があるはずですが、駅が見つからない…。

 

…ん?

近くの建物の中に…

f:id:nok298:20170301203608j:image

(↑ホワイトバランス間違えて緑がかってしまいました)

 

なんか、面白そうなのがありますね!

ジオラマ京都JAPAN」…?なんでしょうか

f:id:nok298:20170301203807j:image

 

…!!

広い!なんかすっごい広い鉄道ジオラマです!!知らなかった!

f:id:nok298:20170301204511j:image

クオリティが異常に高いです!

 

しかも、定期的に夜になる演出まで!!

f:id:nok298:20170301204643j:image

f:id:nok298:20170301204649j:image

京都の夜ってこんなに綺麗だったんだ…(錯乱)

 

この近くには、竹の道もあります!趣がすごい…!

f:id:nok298:20170301205004j:image

さらに、あの有名な渡月橋だって歩いて行けますよ!

京都ってサイコオオォォ!!!

f:id:nok298:20170301205115j:image

 

 

ところで何しに来たんでしたっけ?

 

 あ、路面電車

 

 

 

 

f:id:nok298:20170301205430j:image

…やっと着いた…

 

夕方に来たのに、もう夜じゃん

 

 まぁそれはおいといて、

こちらが二つ目の路面電車

京福電気軌道」

です!

f:id:nok298:20170301205736j:image

f:id:nok298:20170301205739j:image

 

 一両編成で可愛らしい車両です!京津線と違って「THE路面電車」といったスタイルですね!

 

早速説明したいところなのですが、記事が長くなってしまったので本日はここまでとさせていただきます。いきなりバッサリ切って申し訳ありません…。

 

 

 最後まで読んでいただき、本当にありがとうごさいます!