下から目線

目に見えるモノ、見えないモノを、下から見上げナナメに解釈。

振り返って。 /ニッポンのサイハテへ

f:id:nok298:20160814215936j:plain

こんにちは!nok298です。

 

一週間にも及んだ「ニッポンのサイハテ」projectも、昨日ついに幕を閉じました!

 

 

 

 

nok298-1.hatenablog.com

 

 

nok298-1.hatenablog.com

 

 

nok298-1.hatenablog.com

 

 

nok298-1.hatenablog.com

 

 

nok298-1.hatenablog.com

 

 

nok298-1.hatenablog.com

 

 

nok298-1.hatenablog.com

 

昨日ブログを更新した後…

f:id:nok298:20160917205323j:plain

f:id:nok298:20160917205508j:plain

無事に新宿まで帰ってくることが出来ました!

 

ようやくゆっくり眠れる…。

その結果、今日の14時まで起きれませんでしたが(笑)。

 

 

 

では今回は旅の締めくくりとして、エピローグ的な何かを書いていきたいと思います!

 

 

 

数字で見る、今回の旅。

総移動距離

今回の「ニッポンのサイハテ」projectでは、数多くの交通機関を用いて移動しました。

その移動距離を合計すると…

 

f:id:nok298:20160917200333p:plain

なんと、3301.2km!!

日本列島の長さと、ほぼ同じ距離を移動していました!!

f:id:nok298:20160917195253p:plain

引用源:http://www.jice.or.jp/knowledge/japan/commentary01

 

交通費の総額

では次に、今回の旅でかかった交通費の総額を発表します!

 

総額…38190円!!

宗谷本線の運休による高速バス利用や、特急列車によるワープが原因で、

それなりに金額が膨らんでしまったようです…。

 

 

f:id:nok298:20160917201810p:plain

しかし、北海道・東日本パス」を用いたことでJRの普通列車はおトクに乗れたらしく、使わない場合と比べると37748円も安くすることができました!

 

 

「交通費を安くするために『北海道・東日本パス』を使う」という作戦は、

一応、成功した!ということで!

 

 

 

撮った写真数

この旅で活躍してくれたデジタルカメラD7200

 

f:id:nok298:20160917212053j:plain

wi-fi機能を使って、撮った写真を、スマホに送り、ブログに載せる…。

このようにして7日間のブログを継続できたわけなのですが、

全部で何枚写真を撮っていたのか?

 

f:id:nok298:20160917204558p:plain

7日間合計で、4280枚!!

グラフを見ると、3日目とかサボってんな〜とか分かってしまいますね。

 

 

 

D7200はNikonの説明によると、

シャッターユニットは、カメラに実装した状態で15万回のレリーズテストをクリアーし、

…とのこと。

4000枚ちょっとでは、まだまだ寿命には程遠いですね!

 

 

 

その他、感じたこと

列挙していきます。

  • 福島に移住したい。
  • 仙台に移住したい。
  • 平泉に移住したい。
  • 八戸〜!!
  • 青森に移住したい。
  • 北海道に移住したい。
  • 秋田に移住したい。
  • 山形に移住したい。
  • 新潟に移住したい。
  • 群馬は比較的近いからまた遊びに行きます。
  • というかもう、JRに移住したい。

 

  • カメラの予備バッテリー失くしちゃったよ…。
  • 一週間続けたブログを見直したら「美しい」「きれい」「かわいい」ぐらいしか言ってないじゃん!!語彙力なさすぎ!!

 

  • ハンチング帽にカメラ引っさげた服装で旅していたら、なぜか「写真取ってください」と頼まれることが多かった気がする。そんなに人を撮るのがうまいわけじゃないから緊張したけど、まんざらでもなかった///

 

 

  • 予定通りにいかないことで、新しく出会えた感動もあった。
  • 旅が楽しいか楽しくないかなんて、好奇心のアンテナを精一杯のばしておけば関係ないこと。

 

  • 知らない場所で、自分を忘れることが出来たのが嬉しかった。
  • 東京に引っ越してなお、何かに縛られるように生きていた自分がいた。でもその自分を忘れ、函館朝市の店主の人やユースホステルの相部屋の人と話ができたのが嬉しかった。
  • 「気をつけて、行ってらっしゃい!」「また来てね!」…忘れたくない言葉が増えた。

 

  • 旅って何のためにするのか、答えはまだ見つからない。
  • また旅に出たい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<小ネタらん>

「ニッポンのサイハテ」シリーズ最初のブログのタイトル

 

「______、出発。」

 

このアンダーバーの部分に何を入れるべきか、答えを旅の中で見つけよう!と思って何も書きませんでした。

 

 

いろいろ考えたのですが…、やっぱり

「狭い世界、出発。」

ですかね。

 

この旅の中で、自分の中の固定概念を色々覆されたような気がしました。

 

でもそれは、固定概念や今までの自分を否定するためのものではありません。

自分がいた世界が、ただ単に狭かっただけ。

 

狭い世界は、生きるにはとても心地よい。

何もかもに手が届く。

でも同時に、心の足枷を作っていた。

 

自分がこれまでいた世界と、この旅で知ることが出来た世界。

どちらも大切な、自分の世界となりますように。

 

 

 

それでもって、このシリーズの締めくくりとなる、このブログのサブタイトルを付けるとすれば、

「新しい世界、出発。」

ですかね。 

 

(厨二だなあ…)