読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

下から目線

目に見えるモノ、見えないモノを、下から見上げナナメに解釈。

7日目 /二ッポンのサイハテへ

f:id:nok298:20160814215936j:plain

 こんにちは!nok298です。

 

「ニッポンのサイハテ」projectは7日目、ついに最終日を迎えました!!!

 

今回は昨日に引き続き日本海側から南下し、最終的に帰京することを目標にします!

 

 

 

昨日の進捗状況

昨日までの進捗状況がこちら。

nok298-1.hatenablog.com

 

それでは、昨日の深夜と、今日の様子について載せていきたいと思います!

 

次は、三瀬〜。

f:id:nok298:20160916143031j:image

三瀬駅に到着しました!

ここから「つるおかユースホステル」へと向かいます。

 

f:id:nok298:20160916135818j:image

 こちらが「つるおかユースホステル

夜のうちに撮りそびれてしまったので、

朝に撮った写真を載せます。

中央ホールを取り囲むようにベッドルームが配置されています。

 

ブナ林の茂る山道を少し進んだ場所にあり、とても静か。

オーナーの方も気さくで、また鶴岡市に来ることがあれば泊まりたいな…。

f:id:nok298:20160916143003j:image

f:id:nok298:20160916143019j:image

三瀬駅に戻って来ました!

ここから、まずは新潟駅へ向かいます!

 

ディーゼルの匂いと日本海

f:id:nok298:20160916144457j:image

やってきたのはディーゼル車両。

青色ストライプに赤いラインがアクセントになってますね!

 

小波渡駅〜間島駅の間で、羽越本線日本海に沿って進んでいきます。

f:id:nok298:20160916144803j:image

f:id:nok298:20160916143903j:image

窓を開けると、風に混じってディーゼル車の煙の匂いが。

 

f:id:nok298:20160916145914j:image

通り過ぎる風と匂い、日本海

 

ディーゼルエンジンの音が充満する車内で、1人ぽつりと思いにふける。

…旅って、やっぱりいいですね。

 

 

次は、村上〜。

 

新潟県村上駅に到着しました!

f:id:nok298:20160916143515j:image

次はこの列車に乗り換えます。

新幹線を除けば、久しぶりの「電車」です!

 f:id:nok298:20160916150202j:image

あれ?ドアが中途半端に空いてる…??

 ドアに何か書いてありますね…

「ドアが半自動の際は手で開けてください」

 

 

へえ?!

東京では自動で開くのが当たり前だったドアも、

ボタンを押さないと開かないようになり、

新潟に来て手動スタイルに出くわすことになるとは…!!

 f:id:nok298:20160916150610j:image

昔の鉄道で旅してる感がすごいてす!

 

次は、新潟〜

ついに新潟に到着しました!

f:id:nok298:20160916153833j:image

向かいのホームには「特急いなほ号」。

丸いデザインが可愛らしいです!

 

 

駅から離れ、新潟の街を歩いてみます!

f:id:nok298:20160916171140j:image

これは「レインボータワー」で、つい数年前までは展望タワーだったそうです。

f:id:nok298:20160916171150j:image

今では登ることも叶いませんが、今でも新潟の街を静かに見守っているみたいですね!

 

 

f:id:nok298:20160916171324j:image

レインボータワーのお膝元にあるのが、こちら「みかづき 万代店」。

 f:id:nok298:20160916171333j:image

新潟県B級グルメの一つ「イタリアン」を食べることができます!

 

味は…見たまんまです!

最高に美味しいとは言えなくても、これならクセになってしまいそう。

 

さらに歩くと、信濃川が見えてきます。川幅が広いですね。

f:id:nok298:20160916175122j:image

 

 

f:id:nok298:20160916175938j:image

新潟観光はこれくらいにして、そろそろ移動を再開します!

 

次は、新津〜。

f:id:nok298:20160916180255j:image

新津駅は「SLばんえつ物語」の出発駅でもあります。

なるほど、よくみるとSLの旅を予感させるレトロなベンチがありますね!

 f:id:nok298:20160916190051j:image

f:id:nok298:20160916190058j:image

 

 

次は、村上〜。

f:id:nok298:20160916182215j:image

今さっきの車両と、見た目が全く同じ車両に乗り換え…。

間違えないよう注意しないと!

 

少し寄り道、ほくほく線へ。

次は、越後川口〜。

f:id:nok298:20160916190613j:image

まっすぐ東京を目指すならばここで降りる必要はないですが、今回はここで乗り換えます。

 

ちょっと乗りたい路線があるので…。

 

次は、十日町〜。

 f:id:nok298:20160916204920j:image 

ここから「北越急行ほくほく線」に乗ります!

 

www.hokuhoku.co.jp

ほくほく」って、気になる名前ですよね〜。

それだけの理由で乗ります(キッパリ)!

 f:id:nok298:20160916191054j:image

というわけで、待つこと約30分…。

 

f:id:nok298:20160916191124j:image

来ました!

小さな2両編成の電車で、とても可愛らしいです!

 

f:id:nok298:20160916191519j:image

ほくほく線から見えた淡い夕焼け。

 もうすぐ、この旅も終わりですね…。

 

次は、越後湯沢〜。

f:id:nok298:20160916191703j:image

ふぅ…寄り道を挟みましたが、越後湯沢までくれば元のルートに戻ることができます!

 

日が落ちて、気温が低くなってきました…。

なんか温かい飲み物、、9月じゃまだ売ってないか…。

 

あら?

f:id:nok298:20160916191920j:image

ホームになんかある…。

f:id:nok298:20160916192002j:image

わずかに湯気がたっている…もしやこれはっ!!

 

 

f:id:nok298:20160916192340j:image

温泉ですよこれ!

(熱くて火傷しかけましたが…)

ありがたいので、ちょっと手を温めることにします。

 

 

越後湯沢駅から水上駅へと向かいます。

f:id:nok298:20160916192843j:image

…って、終電の時刻早っ!

急いで乗らなければ!

 

次は、水上〜。

f:id:nok298:20160916200831j:image

f:id:nok298:20160916200844j:image

山の斜面には柵が張られています。

落石から駅を守るためですかね?

f:id:nok298:20160916201357j:image

次に乗るのが、こちらの高崎行き普通列車

いよいよ関東に戻ります!!

 

f:id:nok298:20160916202755j:image

高崎の市街地が見えました。

 

…そういえば、

今見えているこの街にも、

今まで見てきたいろんな街にも、

 

毎日更新を欠かさないはてなブロガーが、ネットの海をコメントして旅をするブクマカが、茶色いパンツを10枚くらい持ってそうな増田が、

 

この場所で、今も暮らしているのですね。

 

そう思うと、日本中に仲間がいるようで心が軽くなるような、気持ち悪いような…。

…すみません、気持ち悪いです(嘘)。

 

 

次は、高崎〜。 

 f:id:nok298:20160916202727j:image

約1時間の乗車の後、

ついに高崎駅に到着しました!

 f:id:nok298:20160916203616j:imagef:id:nok298:20160916203619j:image

ごちゃごちゃしたこの感じが関東らしくて、すごく懐かしく感じます。

f:id:nok298:20160916203726j:image

 

ここから上野東京ラインの小田原行きに乗り、その後赤羽で埼京線に乗り換えれば、この旅の出発地「新宿駅」へと到着することができます!

 

到着予定時刻は、22時をどうしても過ぎてしまいます。

なので今回ブログに書けるのは、どうしてもここまでとなってしまいます!

 

最後まで見ていただき、本当にありがとうございます!