下から目線

目に見えるモノ、見えないモノを、下から見上げナナメに解釈。

新しいレンズの仲間入りです!

こんにちは!nok298です。

 

先日、新しいレンズを購入しました!!!

 

その名は、「AF-S NIKKOR 24mm f/1.8G ED」!!

f:id:nok298:20160909161420j:plain

 

 

購入のきっかけは、こちらの方のブログを見て一目惚れしてしまったからです!

 

daiki-photo.hatenablog.jp

 

ニコン独自の「ナノクリスタルコート(通称ナノクリ)」によって、レンズ内での不要な光反射を抑止してくれます!

さらに、写真のわずかなにじみの原因となる色収差を、これまたEDレンズによって効果的に抑えてくれます!

とことんまで高画質を追求していながら、その軽さゆえに軽快なスナップ撮影を得意とするレンズなのですっ!!!

…ってビックカメラの人が言ってました。

 

 

欲しい欲しいということで、買ってしまいました。

レジに来ると一瞬で7万円が吹っ飛んで、

少しの間思考停止しましたけど。

 

いざ、開封の儀!! 

f:id:nok298:20160909161852j:plain

f:id:nok298:20160909161908j:plain

f:id:nok298:20160909161919j:plain

f:id:nok298:20160909161930j:plain

f:id:nok298:20160909161952j:plain

 

おおおー!

お前の…その…金色のリングはっ…!!

f:id:nok298:20160909162017j:plain

 間違いない…ナノクリを施されたレンズしかつけることが出来ない、

あのゴールデンなリングですなっ!(うろ覚え)

 

 

 兎にも角にも、これからこのレンズと共に、色々なところへ行って写真を撮っていきたいと思っています!

 というわけで、これからもよろしくお願いします!!

 

 

 

 

 

 

「レンズの私からも、何卒よろしくお願いしま」「おい待てェ!」

 

 「?!」

f:id:nok298:20160909163717j:plain

「…あなたは?」

「まず新入りから名乗れ、それが礼儀ってもんだろ。」

(うわぁ…嫌なカンジ)

 

「私はAF-S NIKKORの24mm f/1.8G EDです。ズームはできない単焦点ですが、写りには自信が」「何ミリだって??」

 

「えっ…?」「何ミリだよ、もっかい言ってみろ。」

「…24mm…(???)」

 

「はーっ、ダッセェ!そんな狭い画角でイケるとか思ってるわけ?」

(?! さっきから何がなんだか)

 

f:id:nok298:20160909164521j:plain

カポッ

「俺の名前はな…

 

f:id:nok298:20160909164609j:plain

sigma DC レンズの、8-16mm F4.5-5.6 HSMだ!!

お前の24mmなんて、画角が狭すぎて笑いが出るって言ってるんだよ!!!」

 

〜説明しよう!〜

カメラの画角を表すのは、これすなわち「焦点距離」。

“24mm”とか“8-16mm”とか言うのがそれじゃ。

レンズが光を一点に集められる場所からイメージセンサーまでのキョリを表しておる。

f:id:nok298:20160909165228j:plain

図を比較すると分かるじゃろうが、焦点距離が短いほど画角は広くなる。

これでヤツは鼻を高くしておるのじゃな。

f:id:nok298:20160909165206j:plain

 

www.nikon-image.com

 

 

 

焦点距離が8mmからスタートするなんて、すごい…。)

f:id:nok298:20160909165348j:plain

「どうだ、参ったか?格の差がわかったなら、お前ここで後玉を見してみろよ。」

 

※後玉とは、カメラに取り付ける側にあるレンズのこと。

「後玉なんて、見せるようなものじゃないですよ!それに、むやみに出したら傷がついちゃうじゃないですか!」

 

「あ?お前おれにたてつこうっての?舐めた真似してくれるねえ…。」

 

 「だっ、誰かっ…!」

 「待ちなさい。」

f:id:nok298:20160909170103j:plain

「あなたはなんでまた新しく入ったレンズをいびり倒してるんですか。8mmで撮影すると画面端の方が歪むくせに、いばるのは理にかなわないと思いませんか?」 

 

「なんだよ~、仲良しこよしになれってのか、こんな奴と。」

「確かにあなたの描写力は、見ている人が息をのむほどだ。流石は名門SIGMAの系統だと褒めたいものの、あなたの性格は攻撃的すぎる。写真というものは、第一に相手をよく見ておく事が重要なんだ。その中で写したいと強く思うものを頭に浮かべ、それを現実へ落とし込むためにシャッターを切る。そこに攻撃の入る余地はないんですよ。」

「たまにはアグレッシブにならないと、写真てものは面白くならないんですよぉ?」

「あの…」

f:id:nok298:20160909172629j:plain

「失礼。紹介が遅れましたが、私はAF-S NIKKOR DXの18-140mm f/3.5-5.6G ED VRです。以後お見知り置きを。」

 

 

「なあ、もう出てきていい?」

「…さっさと出てくればいいじゃないか。私の後ろでガサゴソ物音を立てられると気になって仕方がない。君が1番この新しいレンズに会いたがっていたのに、隠れる理由はないでしょう。」

ガサゴソ…

f:id:nok298:20160909172658j:plain

「僕はAF-S NIKKOR 50mm f/1.8G。18-140mmの次にやって来たから、僕らって結構いいコンビなんだよ!よろしくね、兄弟!」

「よろしくお願いします。でも、兄弟ってどういう意味ですか?」

 

「おや?工場から出荷された時から、もう知ってるかと思ってました。あなたとこいつは同じ兄弟なんですよ。」

f:id:nok298:20160909173509j:plain

「まあ百聞は一見にしかず。証拠は見えるものじゃないとね。よいしょ…と。」

f:id:nok298:20160909173620j:plain

「もう一度名前を見てごらん。なにか共通点があるでしょ?」

「…どこにもそんなものは見当たらないですが…。」

 

「実はね、あなたたち2人は『単焦点レンズ』であり『開放F値が同じ1.8』なんだ。

君は、実は開放F値1.8の単焦点レンズシリーズの一つなんだよ。」

f:id:nok298:20160909173535j:plain

「えっ、えええええええ?!!」

f:id:nok298:20160909174004j:plain

※あくまでイメージ

 

 

 

 

 

 

「驚きすぎだ、うるせぇな。いうて50mmの方は撒き餌レンズだろが。」

 

※撒き餌レンズ…一眼カメラのビギナーを対象とした、廉価ながらも高い性能を持つレンズ。

一度購入するとビギナーは新しいレンズを使うことに味をしめ、次々とレンズを買い足していきたくなる。故にカメラユーザーを取り込むための「撒き餌」と呼ばれる。ここではNIKONの物を紹介しているが、CANONではEF50mm f1.8 STMがこれに相当する。

 

「まあいいじゃないですか。仲間ができたってだけで十分嬉しいのですから。」

f:id:nok298:20160909174411j:plain

「まあ、そんなかんじ。同じシリーズ同士、仲良くやってこうな!兄弟!」

「はい!皆さんこれからもよろしくお願いします!」

 

「えぇ…。」

「?」

f:id:nok298:20160909174549j:plain

「忘れないでよ、、、」

「お前は図体デカいくせに、同じくらいの性能のレンズの中に混ざると空気だから仕方ねえよなぁ?!」

「そんなことないよぉ!いつもトップを目指して頑張ってるよぉーー!!(泣」

 

f:id:nok298:20160909181044j:plain

「また泣かせましたね、あなたってやつは。」

「ちょろいもんさ、こういうのは得意だからな。こういう時はいつでも呼んでくれよな。」

「私が呼ぶとしたら110番ですよ。あ、そうだ黄色い救急車も呼ばないと。あなたは頭を見てもらったほうがいい。」

f:id:nok298:20160909181608j:plain

「二人共熱くなっちゃって…。代わりに紹介するよ。

コイツはSP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USDだよ。TAMRON製で、望遠担当なんだ!」

「さっきはすみませんでした。あの時は全員そろったと思ってましたから…。」

 

 

「そ、そこまでかしこまらなくてもいいよぉ…。僕だって今年の始めに来たばっかりだから、別に長く頑張ってきたわけでもないし」

「今まで大して役に立ってないってこったな!!!」

「うあーーーーーー!!!」

「こら!!今すぐに謝りなさい!!」

「あああ!!あなたまで僕をバカにするのー!?今『今すぐに謝りなさい!!(本当のこと言ったらかわいそうだから)』って言ったぁーーー!確かにそう言ったぁぁぁぁあ!!!」

「えぇ…。」

f:id:nok298:20160909181707j:plain

 

「こんな感じではありますが、これからもどうぞよろしくお願いします!」

 

 

参考文献

1.株式会社ニコン、「デジタル一眼レフカメラの基礎知識 - レンズ | Enjoyニコン | ニコンイメージング

2.株式会社ニコン、「NIKKORレンズ製品一覧 | レンズ | ニコンイメージング