読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

下から目線

目に見えるモノ、見えないモノを、下から見上げナナメに解釈。

プロジェクト「ニッポンのサイハテ」を計画中です。

レジャー 小ネタとか 日本を旅して

f:id:nok298:20160814215936j:plain

こんにちは!nok298です。

 

今回は、いま企画しているブログネタを紹介します。

 

…えっ、いらない?!

「ネタ紹介するくらいならさっさとまともなブログ書け」?!

 

そんなこといわないで((泣))

 

まま、ちょっと見てってくださいや!

 

 

 

 

 

 

プロジェクト「ニッポンのサイハテ」とは

 

そういえば僕、

岩手県以北の県に行ったことがないなぁ…。

 

こう思ったのが約2ヶ月前。

 

岩手県秋田県青森県、そして北海道。

日本地図で確認してみると、日本の30%近い面積を占めていると思われる4つの県。

 

 

もしも…

もしもこれらの県を回ったら、

 

どんなものが見れるのだろう?

どんな写真を取れるんだろう?

どんな彼女ができ…、

…それはないか。

 

 

でも行ってみたい。

せっかくなら、日本最北端「宗谷岬」を目指したい。

 

そうだ、サイハテに行こう!

…そんなこんなで発案したのがこの企画です。

 

で、この旅をブログのネタに使っていけたらということで、

子ブログとして書きおとしています。

 

 

最初のイメージ写真のテーマは「都会からの脱却」。

〜眠らない東京の向こうには、きっと大きな空が見える。〜

「サイハテ」に対するそんな思いを込めて制作しました。

東京の夜景がバラバラになっているのは、

自分の意志で「道を(または未知を)」切り開くという強い意志の現れです。

…別に東京が嫌いなわけじゃないですからね!

 

ちなみにクラーク博士像と文字のフォントは借用させていただきました。今日ホッテントリにも載っていたフォントです。

 

クラーク博士像:

http://01.gatag.net/0011247-free-photo/

851テガキカクット Ver0.03 :

http://www39.atpages.jp/yagoinienie/851H_kktt.html

 

fontfree.me

 

 

 

どんな旅になる?

 

 基本構造は東京から宗谷岬まで行って帰ってくる、いわゆるとんぼ返りの旅になりますが、

 

一つ問題があるんです!

 

それは…

運賃が高い!!!

飛行機で行っても、安くて片道60000円往復120000円

新幹線で行っても、安くて片道32000円往復64000円

せっかく旅をしても、移動だけで財布スッカラカンなんて笑えません。 

 

そこで、今回はこの救世主に期待することにしました!

その名も、北海道・東日本パス!!

JR東日本+α、JR北海道が普通列車(特急料金のいらない快速含む)に限って乗り放題になる切符なのです!

 

驚くなかれそのお値段、なんと大人10850円!

 

飛行機の12分の1、新幹線の6分の1の値段で旅できる計算になります!

 

 

 しかし普通列車でしか効果がないので、当然のことながら宗谷岬までは数倍以上の時間がかかってしまいます。

飛行機や新幹線に、スピードで勝つ普通列車があれば話は別ですが。

 

 

なのでこのプロジェクトは、

ゆっくり宗谷岬を目指しつつ、岩手県秋田県青森県を巡る旅

にしようと考えています!

 

 

最後に

まだ企画段階なので、実現できるかどうかは今後にかかっています。

 

正直不安は大きい…。

クラーク博士が

Boys, be anxious.

(ボーイズ ビーアンキシャス、「少年よ、不安を抱け」)

…って言ってるように感じる。

 

 

プロジェクトをいつかブログに書ける日を楽しみに。

最後まで読んでいただきありがとうございます。