読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

下から目線

目に見えるモノ、見えないモノを、下から見上げナナメに解釈。

▼京都のおみやげ「???」を手に入れた!

小ネタとか

 

あし〜た〜(山の日)がある〜さ

(本来なら)明日(は休み)がある〜

 

若〜い()僕に〜は 夢がある(そんなのなくていいから休みがほしい)

せっかく今年初めての山の日なのに)

 

いつ〜か〜きっと いつ〜か〜きっと

 (休みがほしいことを)わか〜ってくれるだろう…

 

 

 

歌に()を付けるだけで、自分の今の気持ちを表現するスキルを身につけました。

嬉しいような悲しいような。

nok298です。

 

 

 

さて、この前京都を旅行してきた家族からおみやげをもらいました。

 

 

いいなー京都いいなー、

京都まで行けなくても、せめて明日が休みならなー、

 

と思ってたら手渡されたのがこれ。

f:id:nok298:20160810210723j:plain

 何コレ?

 

聖護院八つ橋とは違う、ゴツゴツとした優しくない硬さ

かといって京都のかんざしとかアクセサリーとも違う垢抜けてないデザイン

 

 

見てみると、

「ブレーキハンドル型ボトルキャップ」

なる商品。

f:id:nok298:20160810210752j:plain

 

www.kyotorailwaymuseum.jp

 

この京都鉄道博物館で売られている、電車のブレーキレバー型のペットボトルキャップでした。

確かに鉄道は好きなのですけど、なんかね、なんかちょっとダサイような…。

 

 

つまり「三ツ矢サイダー」が、

f:id:nok298:20160810210727j:plain

f:id:nok298:20160810210732j:plain

三ツ矢サイダー(三ツ矢ダサイー)」に変身するわけですね。

 

…これだけのようです。

つまんないの。

 

 

一応ブレーキレバーらしく回してみますか、ほら。

 

f:id:nok298:20160810210738j:plain

 

「プシューッ…。

 

 

ん?!

ん?!

 

 

こ、この音はまさか…まさか…

※鉄オタのswitchがonになりました。

 

 

ブレーキを緩めた時のあの「プシューッ」?!

圧縮した空気を解放する時の、、あ、あの「プシューッ」!!???

 

 

気が付かなかった…

まさかキャップをはめる部分に小さな溝があり、ペットボトルオープナーとしても使えるだなんて…!!

f:id:nok298:20160810210802j:plain

炭酸飲料のキャップを開ける時に出る空気を、こんな形で有効活用するなんて…!!

 

 

ただのキャップだと思ってたのに、なんだこのリアル追求は!!??

すごいや!!

 

 

 

 

 

 

 

 

Σ(゚Д゚)ハッ…!

まさか…

こんなニッチな需要を見越して販売してたのかっ…!!

 

 

こんなの…こんなの…

三ツ矢カッコイイーーー!!!

おみやげありがとー!!!

 

 

調べたところ、ねとらぼさんで先に特集されてました。

もっと早めに見ておけば、もっと早く買いに行けたかもしれないのにぃ…。

nlab.itmedia.co.jp

 

山の日のバッキャロー!(責任転嫁)